財務経営工学講座


財務経営工学講座では、限りある経営資源の合目的的な利用法を、計量的に探るための研究を行います。

経営計算

高度情報化社会における計数的・科学的企業経営を目指し、ボーダレスな企業環境+組織内情報処理の高度化に適応するための経営・財務戦略のあり方を研究しています。また21世紀の製造業における生産活動の高品質・高付加価値戦略を探り、オープンかつグローバルな競争市場においても比較優位性を維持するための生産行程の計数的管理技術の研究も行います。

教授: 宮川 雅巳
大学院授業担当科目: 応用統計解析

准教授: 永田 京子
大学院授業担当科目: 会計情報と資本市場

助教: 片山 翔太

理財工学

有限な資源の有効な利用法を定量的に定式化し、コンパクトな社会・経済システムを構築するための技術を研究します。経営資源の有効配分に関する工学的研究としての理財工学は、企業の資金調達、リスク管理、資産運用の最適化を重点研究対象としています。しかし理財工学の守備範囲はこれだけに止まりません。この課題を出発点として、大量の情報を迅速に処理することによって、多くの代替安の中から最も望ましいものを選択するための技術全体をカバーすることを目指しています。このためには、数理計画法・応用確率論・統計的予測法などの手法を駆使して、統合的に経済・社会システムを分析し、総合的なソフト系技術を探ることが必要とされます。

File Updated:24/3/15

Page Top



Copyright© Dept. of Industrial Engineering and Management, Tokyo Institute of Technology. All Rights Reserved.