電子目安箱 -学生からの意見・要望・提案―


目的

学科・専攻の様々な事象・活動などに関して学生視点からの提案を受け入れ、それに対する施策を適宜実施し、効果的な学科・専攻運営に活かしていく。そのために、不特定多数の学生の本音と意見を取り込む仕組みとして利用する。

仕組み

学科・専攻ホームページに、これに関する説明、実施要領を載せ、投稿者は指定のメールアドレス(email )に、指定の項目を含んだ内容を送付する。メールは専攻長(必要に応じて学科長にも)に転送され、対応検討後、ホームページの所定の箇所に、投稿内容に対する対応(回答)を掲載する。

投稿手続き・ルール

● 投稿者は氏名、学籍番号を必須項目として(学外者等の愉快犯を見分ける必要性から)、内容をメールにて投稿する(複数署名による投稿可)。

● 氏名・学籍番号のない投稿は無効にする。専攻・学科所属者(一部1年次3・4類学生も含む)以外の投稿に対しては対処しない。上記の目的に反していると判断した投稿に対しては対応しない。

● 投稿者名等の秘密は厳重に守る。

● 投稿に対する回答はすべて、学科・専攻ホームページの所定のページになるべく早く(遅くても原則1ヶ月以内)記載する。個別の対応は行わない。

● 投稿内容に対して、さらなる調査・情報入手が必要と判断した場合には、投稿者に対してメール等でコンタクトする場合がある。

File Updated:13/5/08

Page Top



Copyright© Dept. of Industrial Engineering and Management, Tokyo Institute of Technology. All Rights Reserved.