大学院入試関係FAQ


Q.   他専攻が出題する専門科目を受験した場合、どのように評価するのでしょうか。

A.  出題した専攻の中での成績(順位など)を用いて評価します。



Q.   他専攻が出題する専門科目を受験した場合には、英語外部テストのスコアも他専攻の換算式が使われますか。

A.  英語の外部スコアは本専攻の定めた換算方式に従います。



Q.   英語の外部スコアの目安を教えてください。

A.  TOEFL(CBT)216点、TOEFL(PET)555点、TOEIC765点が100点満点の80点に相当します。



Q.   私は米国の大学でMBAを取得しています。この場合でも、英語の外部テストを提出しなければならないのでしょうか。

A.  原則として、全員提出しなくてはなりません。



Q.   留学生も口述試験の受験へと進むことができますか。

A.  はい、口述試験の受験となる場合もあります。



Q.   取得できる学位について教えてください。

A.  本専攻で行われている研究は幅広く、工学、理学、学術の学位が取得可能です。どの学位を取得するかは、論文の内容により、指導教員と相談して決められます。



Q.   教員や研究内容について質問したい場合は、どのようにしたらよいでしょうか。

A.  教員に直接メールなどで質問して構いません。また、研究室を訪問し、ゼミの様子など学生に質問するのも良いでしょう。



Q.   私はMBAにより修士を修了したため、修士論文を執筆しませんでした。後期博士課程出願時に修士論文を提出できませんが、どのようにすればよいのでしょうか。

A.  MBAコースで課されたレポートなど、修士論文に準ずるものを提出してください。



File Updated: 18/3/09

Page Top



Copyright© Dept. of Industrial Engineering and Management, Tokyo Institute of Technology. All Rights Reserved.